ライブに行くとお金を使う。

Posted by isk35 on 10月 24th, 2014 — Posted in 未分類

私がお金が欲しいと思うときはよくありますが、好きなアーティストのライブツアーが決まった時が一番強く思うかも知れません。

ライブを見るためのチケットが必要になりますが、ファンクラブで入手するには抽選方式で当選するのが条件になります。こちらの倍率がかなり高いこともあり、何口もエントリーしても全滅なんてこともあるくらい。なので都合がつきそうな限り、全てエントリーしてます。でもこちらが思った以上に当選してしまうとチケット代だけで10万円以上払うこともあるくらい。当選したら行きたいと思うのが本音ですし、当選したチケットはキャンセルが不可能です。ライブに行けるからそれは嬉しいことなのですが、それで終わりではありません。

ライブ会場まで行くための交通費に宿泊代、着て行く洋服も新しいものを買いたくなってしまいます。あとは時間があれば観光に出掛けたり友人とその土地の美味しいものを食べたりもしています。他にライブツアーのグッズも購入しているのですが、これがどれも素敵なものばかりです。好きなアーティストが使用していたり、オフィシャルブログでお勧めしていたのを見てしまえば必ず入手してしまいます。

出来るだけ控えようとは思っていますが、なかなか歯止めがかからないのでお金は多く持っていたいし欲しいなと思うばかりですね。他には新曲のCDやライブDVDが発売になる時です。CDなんかはジャケットの種類が数種類あったりすると全部買ってしまいます。

他にもファンクラブ限定やCDショップの購入特典なんてものもあり、こちらが自分にとって魅力的なものですとこちらも買ってしまいます。これだけで終わりではなく、毎月何かしらの雑誌に出てるのでそちらも購入しています。

なので、チケットが当選してライブに行くと相当なお金を使ってしまいます。過去にどうしても欲しくて現金がなかった時はキャッシング(携帯でお金を借りる方法|携帯・スマホからカードローンの申込みができる)をりようしたこともありました。そこまでする必要が??なんて思われると思うのですが・・・(笑)してしまいますね。

 

一日一日を生きるので精一杯だったあの日々

Posted by isk35 on 10月 9th, 2014 — Posted in 未分類

大学の学部時代には毎月実家から仕送りがありました。多くはないものの何とか生活するだけの額を貰っており、その他派遣等のバイトもしていたため、それで食費・交際費・被服費を補っていました。

しかし、私は学部を卒業し、他の大学の大学院へ進学しました。そこから本当の貧乏学生生活が始まりました。大学院で学生結婚する予定(希望)だったので、経済的にも独立しようと思い、私は一切親からのサポートを受けず、奨学金とバイト代だけで何とかいけるだろうと思っていました。

バイト代と言っても、当時バイトしていたのはレストランのアルバイトで、時給も安くて生活の余裕はあまり出来ませんでした。

参照…http://xn--ccke5dycc0c7krae7e.net/

しかし、現実はそんなに簡単な物ではなく、学部時代と違い大学院の授業はかなり授業の準備が必要なためバイトはあまり満足にできませんでした。

それに加え、私には当時遠距離恋愛をしていた彼がいたため、彼に会いに新幹線やバスに乗って定期的に会いに行っていました。彼は既に社会人ではありましたが、入ったばかりで給料もあまりよくなかったため、私の方でもかなりデート代を出しました。

また、大学院生ということで、学費・学会費・自分の研究に関する本を買う費用・さらに年に何度か学会に出席するため東京などに行かなければならなかったため、それらの費用は何とか奨学金でまかないましたが、あまりに厳しい状況が続き、修士課程の2年目についに少し残っていた貯金も底をつき来月の生活ができないという状況に陥りました。

親に言えばかなり心配してお金をくれるのはわかっていましたし、兄や姉たちも妹の私がお願いすれば貸してくれたと思いますが、家族には迷惑をかけたくなかったため、私は最後の手段と考え、学生ローンに手を出してしまいました。

額は20万とそんなに大きな額ではありませんでしたが、借りた翌月から返済をしなければならなかったためかなり返済に苦労をしました。あの時あのお金がなければ生きていけなかったのですごく助かりましたが、今でも後悔しています。

昨日、ぎっくり腰になりました…

Posted by isk35 on 10月 2nd, 2014 — Posted in 未分類

昨日は午前中に、犬の散歩をしたのです。
いつものように気楽に散歩に出かけたのですが、でもうちの犬は動きが早く、常にすばやい動きで車道に走りださないようにと、気を使いながらの散歩ではあります。

ちょうど私のスマホにメッセージが入ったようだったので、犬のリードをひっぱりながら、注意しながらスマホを取り上げたのですが、やっぱり犬がちょこちょこ動くので、犬を抱きかかえました。
そうしたら、少し背中から腰にかけて、ぴりりっとしたのです。

そこからはゆっくりにしか、私は動けなくなりました。
これは、たびたび経験はしているのですが、軽いぎっくり腰に間違いありません。
きっかけはほんの少しの動きだったのですが、何か、背中と腰の中をひねったような感じで…

気を付けて散歩を終えて帰宅したのですが、私の腰はだんだんと痛みが増しました。
経験上、このようにゆっくりな痛みの増し方でも、だんだんと本格的に痛くなってくるのです。
そうすると、日常生活や仕事などが困難になるので、私は早いうちの処置しかない…と、午後から治療院へ行くことにしました。

幸い、昨日は急ぎの仕事はなかったので、治療院へ行くことができてよかったのです。
治療院へは片道30分くらい。
予約はいらないので、混んでいたら待つのを覚悟なのですが、幸い、空いていました。

その治療院は長年お世話になっていますので、ぎっくり腰にとても効き目があることを知っています。
先生は治療を終えましたが、まだ完全には治っていないということで、またしばらく様子を見て通う必要がありそうです。

でも、帰りがけは行きとはぜんぜん違って、痛みが和らいで、とにかく歩くことはできるようになっていました。

夕食の準備の買い物など、する必要はあったのですが、重い荷物を持つ自信がないので、夕食はお弁当を買ってしまうことにしました。

帰宅してからも早くゆっくり寝たい…ところですが、犬の世話や家事をできるだけして、普段よりは少しゆっくりできました。

あとは、先日購入した赤ら顔が治るっていうクリームが届いたのでそれを早速使ってみました。コチラで注文しました→赤ら顔を治す方法※ステロイド剤?ビタミンKクリーム?

ずっと赤ら顔で悩んでいて、女性なら少々化粧でカバーできるかもしれませんが、男の私はそういうわけにはいかないのでどうにか治したかったんですよね。
でも、ぎっくり腰が痛いからゆっくりできただけなので、ちょっと残念なゆっくり…とう昨日でした。

 

汗っかきで汗のにおいがきついことに悩んでいます

Posted by isk35 on 9月 4th, 2014 — Posted in 未分類

私は自分の身体が汗っかきで、とにかくちょっと暑いとかちょっと運動をしただけで汗をかくので悩んでいます。
そうは言っても汗っかきになる前までは汗がなかなかかけない体質で、そのことに長年悩んでいたのでサウナに入るようにして毛穴を開く習慣をつけたのです。
数年間サウナに通って汗をかくことを身体におぼえこませて、毛穴を開かせることで肌がきれいになりその時は汗が徐々に出るようになったことについて満足していたのです。
そしてもっともっと汗をかける体質になりたいと思ってますますサウナ通いが頻繁になって、肌もどんどん艶やかになってサウナで知り合う友人や知り合いが増えていいことばかりでした。
サウナに入って汗をかくことを覚えてから、私の身体はサウナに入らなくても少し有運動したりストレッチをするだけで汗が出るようになりました。
はじめはサウナの効果がこんなところに出ているんだなと嬉しく思っていたのですが、だんだん生活をしているうえですぐに汗が出てくることに困るようになりました。
子供の参観日に一人だけ汗をかいているのは恥ずかしいものですし、買い物に行ってしばらく歩いているだけで汗ばむのを通り越してあちこちから汗が滴ってくるのも悩みです。
まだ更年期障害ではないため、汗が出てくる原因を自分で作ってしまったのだと思うしかありません。
汗をかくので肌はしっとりしてキレイなんですが、人の目が気になって汗対策に困っています。
最近では子供に汗のにおいがきついと指摘されることが多くなったので、汗をかいた衣類は洗濯機に直接入れないで水で汗を流してから洗濯をするように気を使っています。
私の衣類のにおいがきついと言われるようになって本当に辛いですが、自分で体質を変えてしまったのだから今更どうしようもないのです。

自分自身の悩みもあって、子供の教育のことについても悩んだりして、今最大の悩みは、主人のお給料が減り、ボーナスもほとんどない感じなってしまい、住宅ローンが返せない状況が目の前まで来ていることです。

お給料のことなど会社が不景気なのも分かるのですが、やはり住宅ローンを抱えている我が家にとっては大ダメージです((+_+))

私が働きに出て、家計を助ける方法しか今は浮かばないので日々求人を探している感じです。子供との時間を少しでも持ちたいと思っていましたが、お金がなくて子供に辛い思いをさせるのもかわいそうなので働きに出ようと思っています・・・

 

私のコンプレックス。

Posted by isk35 on 8月 16th, 2014 — Posted in 未分類

コンプレックス、皆さんにも結構色々あると思いますが、私のコンプレックスはいわゆる「下半身デブ」です。
母方の方が先祖代々、少し下半身が太め・・・というか骨格がガッシリしていて、上半身は痩せているのに下だけドシンとした感じの体型なんです。
肥満型とはちょっと違うんですが、いくら痩せても落ちないだけに、一番悩まされています・・・。

学生時代はスカートであまり太ももも見えず、ジャージも大きめだったので気にはなりませんでしたが、やはり私服でショートパンツやジーンズを履くときには自分の足の太さが嫌で嫌でたまりませんでした。
周りの友人は皆足がスラッとしていて、ショートパンツを履いてもカッコよく着こなせていて、いいなぁなんてよく思ったものです。
テレビでモデルさん達が出てきても、脚がすごくスリムで、「生まれ変わるなら絶対こんな体型になりたいわ!」なんていつも母と一緒に嘆いています。(笑)

最近ではスキニーパンツが流行っていて、私には痛い痛い流行です。絶対に履けないので・・・。
やはり通販でジーンズ等を探していても、細身なジーンズではなくちょっとダボっとしたボーイフレンドデニムばかり見てしまいます。
友人に「全然太くないからスキニー履けばいいのに~」なんて言われて、試着してみても、やっぱり鏡で見ると不釣り合いな気がして未だに購入に踏み込めません。
宝くじが当たったら何したい?と言われたら、私なら間違いなく下半身デブを解消したいですね…。
顔などのコンプレックスより、一番厄介な話です。

後は、コンプレックスではないですが、なくしたいことが、生理痛です。

初潮があってからずっと生理痛に悩まされています。生理の2日目3日目は学校を休むことがあるくらいひどいです。病院で診てもらうのがずっと恥ずかしくて行けていなかったのですが、どうしても耐え切れなくて行ってみると、その原因が、少し子宮が大きめっていうことでした。特に問題はないそうなのですが、生理痛には関係しているそうです。

それを治すにはピルの服用でした。それからピルを飲むよになり、生理痛は以前に比べて落ち着きましたね。今は一度病院で診てもらっていたら使い方は一緒なので病院に行かなくても通販でピルを購入できるっていうを知ったので私は通販で同じピルを購入しています。※ピル通販

通販を利用していますが、特に身体の変化もなく、生理痛からも解消されているので通販で購入しても私は問題がないですね(^◇^)

やっぱりお金は大事です。

Posted by isk35 on 6月 19th, 2014 — Posted in 未分類

人生、生きていくうえで大事なもの、それはやっぱりお金だと思うんです。

よく人生金じゃない!って聞くことがありますが、実際そのように言ってる人ってお金持っている人がほとんどなんですよね。

お金に困ってないからそうやって言えるんです。

もちろんお金だけではないですが、やっぱりお金の存在は大きいと思いますね。

私も、お金さえあれば今こういった事も書いてないんだろうな。。。